◎2009年4月から9月初旬にかけて~

3月の活動報告以後、なにも報告がなく活動を気にかけていてくださった方や、応援を戴いていた方、支援をしてくださる方々には非常に心配をかけたもの、と思っており反省している次第です。

とは言え、ナチュラルリボーンは活動を休止したわけでも、解散したわけでもなく、理事や支援者、協力者を含む方々と今後の活動や、社会情勢の変化などに対応することなどを考えて、様々な試行錯誤を行っていました。

その中のひとつに老人のメンタル福祉に対する取り組みの重要性と、それを実行するための下地作りがあります。

老人福祉というと、介護の問題だけに目が向いてしまいがちですが、実際には老人性欝などの問題もあります。
これらに対して、行政もまだまだ手を打ててないというのが現実でありますが、ナチュラルリボーンとして出来ることはないか?と考え、ひとつの方法を考えこれを実行するための活動を起こしているところであったりします。

 

また、すでにNPO法人となった峠工房ジェイ・コネクトというイベント企画、運営会社や旅行会社と協力の下に、行われる旅行計画もまた着々と進めておりますし、これは近々運営の発表ができるもの、となってきております。
もちろん、まだまだ煮詰めないといけないところはありますが、満足のいくものになってくると思います。

その他に、10月18日に行われるトークイベントでは政治家の方に来ていただき、政治家の知っていること、カウンセラーの知っていることを情報交換するという形でのトークショーを開くことも決まっています。

こちらのイベントの詳しい情報は、詳細ページにてご確認ください。

さらにこのイベントは月1回必ず行うという予定で動いており、2回、3回と続けていくことでメンタル疾患に対する周知、認知を広めていくと共に、政治という私たちの生活に影響のある世界への対応方法を学んでいこうという姿勢をもって臨んでいきたいと思っています。

ここ数ヶ月の間にいろいろなことがあり、NPOとして至らないことや、より注意しないといけないことなどが浮き彫りとなり、それらに対処してまいりましたが、これまで支援、応援してくださった方々にはお詫びを申し上げると共に、これからもより一層のご指導、ご鞭撻ならびにご支援をお願い申し上げます。

 

今後とも、ナチュラルリボーンをよろしくお願いします。

活動報告トップへ戻る